ぐるなびの評価が信じられない?!食べログの評価も?!そんな方にGoogleマップのススメ!!(前編)

google グルメ ニュース

こんにちは、JAPANISMです。

ぐるなびの評価、食べログの評価が信じられない?!そんな風評が広がっています。
決定的に顕著化したのが、2019/10月に起きた食べログの通称「3.8問題」でしょうか。

食べログの3.8問題とは?

食べログの3.8問題を簡単におさらいしておきましょう。
食べログにはお店毎に5段階の総合評価が掲載されています。
この総合評価は、食べログユーザがお店の口コミを投稿する時の評価を累計したものであり、いわば、お店に実際に行った方の”生の評価”を反映しています。

少なくとも私の様な食べログユーザは”生の評価”を反映していると思っていました。
それゆえ、お店を選ぶ際に食べログの総合評価を参考にしていました。
しかし、2019/10月、この総合評価を食べログ側が意図的に操作しているというニュースが入りました。
発端は飲食店関係者と思われるTwitterアカウントからの「うちの店、評価が3.8になって喜んでたら、次の日急に、クチコミ数は変わってないのに評価だけ3.6に下がってた。その後、食べログから連絡がきて、年会費払えば元に戻すし、評価上げるって言われた。もちろん断った」という投稿でした。

この件を発端に、公正取引委員会が「食べログ」や「ぐるなび」と言った飲食店情報サイトへの調査を行い、結構大事になりました。
この調査の正式な結果は現在でもまだ公表されていません。

この問題はあくまで1例ですが、世論としてぐるなびの評価、食べログの評価が信じられない風評が広がっています。
それでは、飲食店選びを我々はどうすればいいのでしょうか?

Googleマップで飲食店選びのススメ

そんな中、私はGoogleマップでの飲食店選びをオススメします!
私がGoogleマップをオススメする理由を5点ご紹介します。

  • ①世界中の飲食店の検索が無料
  • ②地図上で飲食店を一括検索。お店までのルート案内もバッチリ
  • ③お店に対する必要充分な情報量
  • ④口コミ評価を参考にできる
  • ⑤飲食店の予約ができる

Googleをご存知ではない方向けに1つづつ解説していきますね。

①世界中の飲食店の検索が無料

Googleマップを使うに辺り、必要な条件は2つです。[1]インターネットに接続されていること。[2]Googleアカウントを所有していること。
これだけで、世界中(Googleマップ上)の飲食店の検索が無料で利用できます。Googleマップを使うだけなら[1]だけで十分ですが、Googleアカウントを所有することで、
ログインして使うことができます。その場合、自分のお気に入りのお店の登録ができたり、タブレット・スマホ・PCとの連携ができたりで、さらに便利です。(例:PCでwebブラウザからGoogleマップでお店探しをしてお気に入り登録。シームレスにスマホやタブレットに登録情報が共有される。スマホを使ってGoogleマップでお店までルート案内ができる)Googleアカウントの作成も月額使用料・登録料一切掛からずに無料で作成できます。

google-top1

上記の様に、WEBブラウザからgoogleのトップページに接続し、「マップ」を選択するだけ。とても簡単です。
スマホやタブレットではWEBブラウザだけではなく、Googleマップアプリも使うこともできます。

②地図上で飲食店を一括検索。お店までのルート案内もバッチリ

google-top1

上の図は、実際に北海道の札幌駅で「お寿司屋」を検索した際の例です。各お店の場所が視覚的に分かりやすいですね。
Googleマップでは「現在地周辺」の飲食店検索にも対応しており、あなたが今居る場所周辺の飲食店もこの様に一括検索ができます。
旅行や出張などで、初めて訪れた場所でもとても便利です。その飲食店からの距離をマップ上で確認する事もできるので、
急な二次会など、様々なシミュエーションでも利用できます。

google-top1

また、そのお店までのルート案内もGoogleマップでシームレスに行えます。
そのお店までの「徒歩」、「電車・バス」、「車」での移動時間と移動ルート、料金を瞬時に表示。かなり便利です。

③以降は次の記事でご紹介します。