10代20代が外出自粛することで自分の命が救われる理由7選!イタリアとアメリカの事例から学ぶ

life コロナウィルス ニュース 未分類

こんにちは、JAPANISMです。

日本でも緊急事態宣言が出されることになりました。しかし、日本の緊急事態宣言には法的な拘束力は無く、今後も若年層(10代20代)が外出自粛をしないことが想定されます。若年層がコロナに感染しても、「軽症または治療できる可能性が高い」と一般的に認知されているからです。

2020/3月上旬の安倍首相の会見でも述べられています。会見の内容については以下でまとめております。

しかし、これは感染拡大が進んだ今の日本でも本当に若年層は安全と言えるのでしょうか?私は安全ではないと思います。

そこで今回は、10代20代が外出自粛することにより、若者自身の命が救われる理由についてお伝えさせて頂きます。

10代20代が外出自粛することで自分の命が救われる理由7選

時間の無い方のために、まずは7つの理由の要約はこちらです。上から順番にご説明していきます。

  • 1.若年層でも基礎疾患持ちの方は危険
  • 2.ウイルスが変異する可能性(若年層が重症になる可能性)
  • 3.食品枯渇により健康な体を維持できない可能性(若年層でも免疫が弱った状態だと危険です。)
  • 4.充分な治療が受けられない可能性(病院のベッドや呼吸器足りない可能性)
  • 5.あなたの親族に感染させる可能性(親の収入が無くなり自分の命が危険)
  • 6.一部の国民が暴徒化する可能性(街中で襲われる可能性)
  • 7.若年層から他人に感染させ、国の機能を停止させる可能性(医師や物流業者、スーパー、コンビニ等)

1.若年層でも基礎疾患持ちの方は危険

基礎疾患持ちとは具体的に何か

コロナウイルスは「高齢者と基礎疾患持ちの方が重症化しやすい」ことが安倍首相の会見でも述べられています。では、この基礎疾患とは具体的になんでしょうか?

イタリアの事例を参考にしてみましょう。国連情報局と協力しているEpiCentroのこちらのレポートによると、イタリアで亡くなった方の基礎疾患とは心臓病、不整脈、脳卒中、高血圧、糖尿病、認知症、肺疾患、癌治療中又は治療歴有り、肝臓障害、腎臓障害だと述べられています。

これらの基礎疾患は皆さんにも当てはまりませんか?

皆さんの中にも喘息持ちの方や、生活習慣病として肝臓障害や腎臓障害、糖尿病を患っている方がいるのではないでしょうか?そういう方々は若年層でも重症化する可能性があると思います。

2.ウイルスが変異する可能性

若年層が軽症なのは「今」だけかもしれない

ウイルスは感染拡大をしていく中で変異するものです。確かに今は若年層が感染しても重症化しませんが、ウイルスが変異して若年層を重症化させる可能性があります。その変異をするかどうかは誰にも分かりません。もしかしたら明日かもしれません。その可能性を考えて、感染しない予防(外出自粛)することが大事だと思います。

3.食品枯渇により健康な体を維持できない可能性

スーパーや物流が停止する可能性

このまま日本で感染拡大が続けば、スーパーや物流の働き手がいなくなる可能性があります。そうなれば食べるものが足りなくなり、健康な体を維持できなくなるかもしれません。

免疫力が落ちたら若年層も危ないでしょう

健康な体を維持できない(免疫力が落ちた)状態で感染した場合、若年層でも重症化すると思います。

4.充分な治療が受けられない可能性

病院のベッドや呼吸器足りなくなっている

感染者数が増えると病院で治療が受けられなくなります。実際に東京では、小池知事がホテルを軽症者向けの待機所に確保するなど、ベッドが足りなくなっている状況です。また、アメリカのニューヨークでは酸素マスクや人工呼吸器の数が足りておらず、誰の命を救うかを選択する悲惨な状況となっています。日本でも感染が拡大した場合、同じくこれらが足りなくなる可能性があります。

3月上旬とは前提条件が変わってきている

上記の様に3月上旬とは前提条件が大幅に変わってきています。若年層の死亡率が少ないのは、充分な治療が受けられたという前提があったからかもしれません。充分な治療が受けられない中であなたの命が助かるかは誰にも分かりません。だからこそ感染しないことが大切なのです。

5.あなたの親族に感染させる可能性

親の収入が無くなった場合に生きていけますか?

もし、あなた経由でご両親が感染し、ご両親が亡くなったり、親の収入が無くなった場合、あなたは生活することができますか?確かに若年層はウイルスで軽症に終わる可能性が高いですが、高齢者は重症化することがあります。あなたはウイルス自体による命の危険は無いかもしれませんが、あなたの生活自体が脅かされる可能性があります。

6.一部の国民が暴徒化する可能性

外を出歩くこと自体が危険な可能性があります

コロナの影響で、失業率が上がることでしょう。それにより、一部の国民が自暴自棄になり、犯罪行為に及ぶ可能性があります。その暴挙は未来のあるあなたの様な若者に向く可能性もあるのです。被害者にならないためにも、今は出歩かないことが一番安全だと思います。

7.若年層から他人に感染させ、国の機能を停止させる可能性

医師や医療従者への感染

あなたが無症状患者だとしても、あなたからたくさんの方に感染させる可能性があります。電車等の移動で医師や医療従事者に感染させることもあります。そうすると医療機関の崩壊に繋がり、あなたがコロナ以外の重症な病気に掛かった場合に治す人が居なくなってしまいます。

物流や食品確保にも影響が

また、あなたが買い物等をしている時に、スーパーやコンビニの店員に感染させた場合、スーパー等は営業停止となります。その際には、あなたが食品等を確保出来ずに、健康な体を保つことが難しくなるでしょう。最悪餓死の可能性もあります。

最後に

今回は10代20代が外出自粛することで自分の命が救われる理由をご紹介しました。今回の記事で一番伝えたいことは、今は外出を我慢して頂きたいということです。あなたが外出を我慢することで救える命があります。ウイルスは過去の事例からみても必ず収束を迎えます。ただ今だけは、皆さん個人の命を守るためにも、是非外出を控えて頂ければと思います。この記事を読んで少しでも意識が変わる方がいれば幸いです。

以上です。最後まで読んで頂き有難うございます。

JAPANISM